日本経済新聞とテレビ東京での長年の経験をもとに、世界経済や日本経済の現状、そして今後の見通しについて、分かりやすく、かつ鋭く解説します。

「日本経済 快刀乱麻」経済コラムはこちら

「歴史から学ぶ日本経済」歴史コラムはこちら

新着情報

2024/06/02

会社四季報オンライン好評連載中!賢者は歴史に学ぶ

『会社四季報オンライン』で連載「賢者は歴史に学ぶ」を掲載中です(有料会員限定)。
最新号は、第28回「『ダウ平均4万ドル乗せ』は"新たな産業革命"到来の予兆か」

バックナンバーはこちら→

2024/05/22
一般財団法人経済広報センター発行の『経済広報』2024年2月号への寄稿
「江戸に日本経済復活のヒントあり――徳川幕府の成功と失敗に学べ」
2024/05/22
一般財団法人経済広報センター発行『経済広報』2023年12月号への寄稿
「今こそ歴史的意義に立ち戻れ――2025年大阪・関西万博開催まで500日」
2024/05/21
公益財団法人産業雇用安定センター広報誌『かけはし』の連載「ウィズコロナの中小企業経営~歴史に学ぶ」
第37回・もう一人の早川徳次~震災乗り越え「地下鉄の父」に(同誌24年5月号)
2024/05/04
『サライ.jp』への寄稿
「経済評論家が教える、現代の日本経済と共通点が多かった『徳川幕府の経済政策』」
2024/02/09
『プレジデント・オンライン』への寄稿
「それは一種のクーデターだった…田沼意次が10代将軍家治の死と同時に政権トップの座を追われたワケ」
2024/02/08
『プレジデント・オンライン』への寄稿
「ドラマ『大奥』とは真逆の田沼意次像…独断専行の悪人ではなく10代将軍・家治が信頼して政治を任せた」
2024/01/22
2024年の景気見通しと再生への展望(内外ニュース社ウェブサイト「内外ニュースチャンネル」掲載)
2023/11/17

『徳川幕府の経済政策――その光と影』

新発売!『徳川幕府の経済政策――その光と影』(PHP新書)を上梓しました。
江戸時代と現代の経済変動と経済政策には意外なほど多くの共通点があります。徳川幕府の経済政策の成功と失敗から、「日本経済復活のヒント」を探ります。

→本書の内容概略はこちら